2008年08月26日

ライチ

楊貴妃がこよなく愛した果物

ライチは、学名「Litchi chinesis SONN」と言い、中国南部原産で、3000年前から栽培されています。
 常緑高木で、葉は偶数羽状複葉(2〜4対の小葉からなる)で互生します。
 花は黄緑色で春に咲き、果実は夏に熟し、表面は赤くうろこ状(新鮮な物ほどトゲが鋭い)、果皮をむくと食用になる白色半透明で多汁の仮種皮(食べる部分=果肉)があり、その中に大きい種子が1個あります。
 果肉は、上品な甘さと香りから、古代から中国の人々に愛され、熱帯・亜熱帯の五大名果のひとつです。
 また、楊貴妃の大好物と言われ、華南から都(長安)まで早馬で運ばせたエピソードは有名です。世界初の低分子化されたポリフェノール『オリゴノール』配合の「オリゴマーファイブ」

ライチから抽出された「ライチポリフェノール」に関してのお問い合わせはコチラ
posted by オリゴノール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | ライチとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。