2008年09月06日

独自開発のポリフェノール、メタボ抑制効果

2008年5月13日(火)日経ネット
=独自開発のポリフェノール、メタボ抑制効果・アミノアップ化学=

 健康食品製造のアミノアップ化学(札幌市、小砂憲一社長)が開発したポリフェノールの一種「オリゴノール」に、内臓脂肪などを減少させる効果があることを同社と北海道情報大の西平順教授が確認した。生活習慣病の危険性が高まるメタボリック(内臓脂肪)症候群の抑制につながるとして、同社は食品加工メーカーなどへの販売を強化する。

 14日からスイスのジュネーブで開かれる「ヨーロッパ肥満学会」で発表する。西平教授は免疫学や糖尿病学が専門で、「人を対象とした臨床実験でこれほど皮下脂肪や内臓脂肪の数値が下がるのは画期的」という。

 オリゴノールは果物のライチから抽出したポリフェノールを細かく砕き、体内への吸収率が通常より5〜10倍高い。

 臨床実験は腹囲85cm以上の20代から50代の男女19人を対象に実施。オリゴノールを10週間服用したグループの腹囲の平均値は、93cmから90cmに減少。内臓脂肪は15%、皮下脂肪も6%減った。

【引用元 2008/05/13 日経ネット 地方経済】
posted by オリゴノール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | オリゴノール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

メタボってよく知っていた法がいいですよ
Excerpt: tvで話題!ダイエット【福袋セット】メタボディエンザイム「寒天で酵素活性」+シモ...
Weblog: メタボって気になりませんか?
Tracked: 2008-05-14 21:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。